スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

エンゼルス大谷、「二刀流」で再始動 37球投げ込む

2020/7/4 10:19
保存
共有
印刷
その他

【アナハイム=共同】米大リーグで一昨年の右肘手術からの投手復帰を目指すエンゼルスの大谷翔平が3日、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムで、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月中旬に中断していたキャンプの再開に臨み、投球練習や打席に立っての投球への目慣らしなど、初日から投打の「二刀流」で調整した。

米大リーグのキャンプが再開し、ブルペンで投球練習するエンゼルスの大谷翔平(3日、アナハイム)=代表撮影・共同

米大リーグのキャンプが再開し、ブルペンで投球練習するエンゼルスの大谷翔平(3日、アナハイム)=代表撮影・共同

コロナ対策として練習は少人数のグループで区切られ、大谷は個別でウオーミングアップを行った。キャッチボールや遠投で肩をつくり、ブルペンでは捕手を座らせて全球種を37球投げた。その後は先発陣入りが見込まれる2投手がマウンドから投げる際に打席に入り、実戦感覚を磨いた。

チームは8日から紅白戦を実施予定。キャンプ終盤にオープン戦に臨み、当初3月26日から今月23日か24日に延期された開幕に備える。大谷は出だしから二刀流でプレーする可能性が高いとされている。

日本選手はともにメジャー1年目のレイズの筒香嘉智、レッズの秋山翔吾両外野手のほか、カブスのダルビッシュ有、マリナーズの菊池雄星両投手も再始動した。

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

ブルワーズ戦に先発し、7回1失点で3勝目を挙げたカブスのダルビッシュ(13日、シカゴ)=ゲッティ共同

 【ニューヨーク=共同】米大リーグは13日、各地で行われ、カブスのダルビッシュがシカゴでのブルワーズ戦に先発し、7回を1安打1失点、11三振3四死球で3勝目(1敗)を挙げた。七回1死から本塁打を浴びる …続き (11:52)

レッドソックス戦の3回、右前に適時打を放つレイズ・筒香(13日、ボストン)=USA TODAY

 【ニューヨーク=共同】米大リーグは13日、各地で行われ、レイズの筒香がボストンでのレッドソックス戦に「8番・左翼」でフル出場し、適時打と犠飛をマークして5打数2安打2打点、1得点で2三振だった。複数 …続き (10:03)

 【ニューヨーク=共同】米大リーグで新型コロナウイルスの集団感染が発生したカージナルスが15日に敵地シカゴで行われるホワイトソックスとのダブルヘッダーで試合を再開すると13日、スポーツ専門局ESPN( …続き (9:14)

ハイライト・スポーツ

[PR]