/

ドジャース、バウアーと契約 史上最高の年俸40億円超

【ニューヨーク=共同】米大リーグ、ドジャースが昨季レッズでナ・リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝き、フリーエージェントになっていたトレバー・バウアー投手(30)と3年総額1億200万ドル(約107億円)で契約合意したと5日、メジャー公式サイトが伝えた。

今季の年俸4千万ドルはメジャー史上最高額。来季年俸は4500万ドルとさらに更新し、1、2年目の終了後には契約を破棄できる権利が付くという。

バウアーは2015年から5年連続で2桁勝利をマーク。昨季は11試合に登板し、5勝4敗、防御率1.73だった。自身の動画投稿サイト「ユーチューブ」ではドジャースのユニホーム姿で「ファンの前でプレーするのが待ちきれない」と語った。

昨季、32年ぶりにワールドシリーズを制したドジャースはエース左腕カーショー、速球派のビューラーらがおり、先発陣はリーグ屈指の陣容となった。ダルビッシュが移籍したパドレスとは同じナの西地区に所属する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン