オリパラセレクト

フォローする

全柔連、5月15日に五輪代表協議 コロナで会議延期

2020/4/25 12:27
保存
共有
印刷
その他

柔道の東京五輪代表選手の処遇や唯一代表が決まっていない男子66キロ級の選考方式を協議する全日本柔道連盟の常務理事会と強化委員会が、5月15日にインターネット会議で開かれることが25日、分かった。当初は4月15日の予定だったが、役職員19人の新型コロナウイルス集団感染の影響で延期されていた。

全柔連は東京五輪代表選手の処遇や男子66キロ級の選考方式を5月15日に協議する(2月、代表に決まった選手ら)=共同

全柔連は東京五輪代表選手の処遇や男子66キロ級の選考方式を5月15日に協議する(2月、代表に決まった選手ら)=共同

柔道の五輪代表は2月末までに男女13階級で決定しており、現場からは代表権を維持するかどうかの迅速な判断を求める懸念の声が上がっている。丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(パーク24)の新旧世界王者が競る男子66キロ級は4月4、5日の最終選考会の全日本選抜体重別選手権が延期され、新たな日程の見通しは立っていない。

両会議後に行われる理事会が正式決定の場となる。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 国際自転車連合(UCI)は7日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期されていたBMXレースの世界選手権を今年は実施しないと発表した。BMXフリースタイル・パークで東京五輪の出場枠につながる今年の …続き (7/8)

豪雨で浸水被害を受けたジムの復旧作業をする岡沢セオン(7日、鹿児島県鹿屋市)=共同共同

 ボクシングの東京五輪男子ウエルター級代表の岡沢セオン(鹿児島県体協)が7日、電話取材に応じ、豪雨により拠点の鹿児島県鹿屋市のジムが浸水被害を受けたことに「このジムから五輪に出たい。少しでもいつもの状 …続き (7/7)

女子5000メートルA組 力走する前田穂南(右)と宮田梨奈(4日、士別市営陸上競技場)=代表撮影・共同代表撮影・共同

 陸上のホクレン中長距離チャレンジ第1戦は4日、北海道の士別市営陸上競技場で行われ、女子5000メートルAに出場した東京五輪マラソン代表の前田穂南(天満屋)は15分35秒21で2位だった。宮田梨奈(九 …続き (7/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]