ネイマールの財産凍結 サッカーブラジル代表主将、脱税容疑で - 日本経済新聞
/

ネイマールの財産凍結 サッカーブラジル代表主将、脱税容疑で

【リオデジャネイロ=共同】ブラジルのメディアは25日、サッカー同国代表主将のネイマール(バルセロナ)が、脱税の疑いで司法当局に1億8880万レアル(約57億2千万円)相当の財産を凍結されたと報じた。

当局はネイマールがサントス(ブラジル)に所属した2011年から13年までの所得を過少申告し、6300万レアルを脱税したとしている。

ネイマールに関しては、今春にもバルセロナとクラブ会長らが獲得費用を偽って脱税した容疑でスペインの裁判所に起訴された。

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません