スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

イチローさん「遠投がきつい」 現役引退から1年

2020/3/21 15:46
保存
共有
印刷
その他

【ピオリア(米アリゾナ州)=共同】米大リーグ、マリナーズの球団会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチローさん(46)が現役引退から1年となる20日(日本時間21日)、共同通信の取材に応じ、新型コロナウイルスの感染拡大のため開幕が延期されている現状で「アメリカでは野球があることが当たり前です。でも、その当たり前が突然なくなってしまった」と心情を語った。

自宅近くの公園で、キャッチボールするマリナーズの球団会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチローさん(20日、ピオリア)=共同

自宅近くの公園で、キャッチボールするマリナーズの球団会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチローさん(20日、ピオリア)=共同

アリゾナ州ピオリアの球団のキャンプ施設が閉鎖された中、イチローさんは同州の自宅近くの公園で通訳を相手にキャッチボール、ティー打撃などで汗を流した。プロ野球オリックス時代の1995年に阪神大震災、メジャーデビューした2001年には米中枢同時テロを経験している。後進に伝えたいことは「本当は実感したくないことですが、当たり前にあるものが実はそうではない(と分かる)。これは野球選手に限らず、誰にとっても同じこと」とした。

中断前のキャンプでは若手らを相手に打撃投手をこなすなど精力的に動き、今も活動再開に備えて練習を続けている。引退後初めて迎えた昨オフは練習機会が減り、キャッチボールの距離が短くなっていたことが気になっていたそうで「遠投がきつい。これはもう二度と経験したくない。やっぱりまだアスリートですから」と変わらない思いをのぞかせた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ選手会が、今季開催案で協議している大リーグ機構(MLB)に対して、選手会との合意なしに実施に踏み切ればプレーオフのチーム数拡大の試みを阻止し、中立地での開催への同意を …続き (6日 11:18)

 【ロサンゼルス=共同】今季開催に向けて労使交渉が難航する米大リーグで、選手会と大リーグ機構(MLB)の両案に基づいて選手が得る年俸の比較を、AP通信が5日に伝えた。
 114試合制で年俸が実施試合数に …続き (6日 10:13)

 米大リーグの歴代の強豪チームがコンピューター上で競うトーナメントの決勝最終日が5日に行われ、1986年のメッツが第7戦までもつれた末に2001年のマリナーズを下して優勝した。
 メッツはダーリング、オ …続き (6日 9:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]