2018年12月14日(金)
スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

田中、ヤンキース残留を表明 契約破棄の権利行使せず

2017/11/4 9:35
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(29)は3日、残り3年の契約を破棄してフリーエージェント(FA)になる権利を行使せず、チームに残留することを表明した。球団を通じ「この4年間、選手としてヤンキースという球団、ファンのためにプレーできたことを心よりうれしく思っています。残るという決断は私にとって決して難しいものではありませんでした」と談話を発表した。

田中は2014年にプロ野球楽天からポスティングシステムを利用して7年総額1億5500万ドル(約177億円)で移籍。17年シーズン終了後に契約を破棄できる付帯条項が含まれていた。

今季は30試合に先発して13勝を挙げた一方、12敗、防御率4.74はともに4年目でワーストだった。プレーオフでは3試合に投げて2勝1敗、防御率0.90と好成績を残したが、チームはリーグ優勝決定シリーズでアストロズに3勝4敗で敗れてワールドシリーズ進出を逃した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

 【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】米大リーグの球団幹部らが一堂に会するウインターミーティングは12日、ネバダ州ラスベガスで3日目が行われ、エンゼルスのオースマス新監督が来季は打者に専念する大谷翔平( …続き (13日 10:16)

取材に応じる菊池雄星投手の代理人を務めるスコット・ボラス氏(12日、米ネバダ州ラスベガス)=共同

 【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】プロ野球西武からポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を目指す菊池雄星投手の代理人を務めるスコット・ボラス氏が12日、ネバダ州ラスベガスで取材に応じ「具体的な …続き (13日 10:15)

 【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】米大リーグ、ドジャースのロバーツ監督は11日、ウインターミーティングでの記者会見で前田健太投手が来季は先発を務めるとの見通しを示した。先発投手の陣容について「競争は …続き (12日 21:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]