スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング岩佐「一仕事終えた」 世界戦の計量パス

2019/12/7 8:50
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級暫定王座決定戦(7日・ニューヨーク)の前日計量が6日、ニューヨークで行われ、同級1位の岩佐亮佑(セレス)、同級3位のマーロン・タパレス(フィリピン)はともに55.1キロで、1回でパスした。

前日計量をパスし、ポーズをとる岩佐亮佑(右)とマーロン・タパレス(6日、ニューヨーク)=共同

前日計量をパスし、ポーズをとる岩佐亮佑(右)とマーロン・タパレス(6日、ニューヨーク)=共同

王座返り咲きを狙う岩佐は「一仕事終えた感じ」とほっとした様子。憧れていたニューヨークでの試合に「気持ちは盛り上がってきている。しっかりリカバリーして、明日に備える」と気合十分だった。2年前に計量失敗で王座を剥奪されているタパレスも「ハードなトレーニングを積んできた」と話していた通り、余裕の表情だった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 プロボクシングのミニマム級で世界主要4団体の王座に就き、東京五輪挑戦のためアマチュアに転向後、プロに再転向した高山勝成(寝屋川石田)は30日、代理人を通じて、5月10日に大阪市で予定していた復帰戦が …続き (30日 22:13)

 日本ボクシングコミッション(JBC)と日本プロボクシング協会(JPBA)は30日、東京都内で新型コロナウイルス対策連絡協議会を開き、4月30日までとしていた興行中止の要請期間を5月15日まで延長する …続き (30日 22:12)

 プロボクシングのミニマム級で世界主要4団体の王座に就き、東京五輪挑戦のためアマチュアに転向後、プロに再転向した高山勝成(寝屋川石田)は29日、代理人を通じ復帰戦が5月10日に決まったと発表した。日本 …続き (29日 19:40)

ハイライト・スポーツ

[PR]