/

日本代表、25日エクアドル戦へ練習 サッカー南米選手権

【ベロオリゾンテ(ブラジル)=共同】サッカー南米選手権で1次リーグC組の日本代表は、2-2で引き分けたウルグアイ戦から一夜明けた21日、ポルトアレグレからベロオリゾンテに移動して練習した。1分け1敗の日本は、24日(日本時間25日)の第3戦でエクアドルと対戦する。

練習ではウルグアイ戦で2得点した三好(横浜M)や途中出場の久保建(レアル・マドリード)らが軽めに体をほぐし、伊藤(ハンブルガーSV)や立田(清水)がシュート練習で汗を流した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン