/

世界クライミング、モスクワ開催変更せず 9月15日から

国際スポーツクライミング連盟は19日、東京五輪後の9月15~22日に予定する世界選手権の開催地をモスクワで変更しないと発表した。スポーツ仲裁裁判所(CAS)は組織的なドーピング問題を受けて来年12月までロシアの主要国際大会開催を原則として禁じたが「法的または実質的に不可能な場合を除いて他国に開催権を譲らなければいけない」と余地を残していた。

新型コロナウイルスの影響が懸念される中、4月16、17日にワールドカップ(W杯)ボルダリングのマイリンゲン(スイス)大会を五輪シーズンの開幕戦として開催することが確定した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン