サッカー

久保建英が今季2点目 海外サッカー

2020/2/22 9:02
保存
共有
印刷
その他

【セビリア(スペイン)=共同】サッカーの海外各リーグは21日、各地で行われ、スペイン1部でマジョルカの久保建英はベティス戦にフル出場し、2-3の後半25分に同点ゴールを決めた。今季リーグ戦2点目。試合は3-3だった。1-1の前半27分には味方の得点をアシストし、敵地での勝ち点1に貢献した。

ベティス戦の前半、チームメートと喜ぶマジョルカの久保建=右から2人目(21日、セビリア)=共同

ベティス戦の前半、チームメートと喜ぶマジョルカの久保建=右から2人目(21日、セビリア)=共同

ベルギー1部でゲンクの伊東純也はコルトレイク戦にフル出場。チームは1-0で勝った。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのJ1神戸は30日、DFの酒井高徳選手(29)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たと発表した。Jリーグの選手で感染が確認されるのは初めて。
 クラブによると、酒井選手は2 …続き (19:20)

J1神戸・酒井高徳選手=共同

 サッカーのJ1神戸は30日、DF酒井高徳選手(29)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たと発表した。Jリーグの選手で感染が確認されるのは初めて。
 クラブによると、酒井選手は25 …続き (19:08)

 日本サッカー協会(JFA)は29日、ウェブサイト上で評議員会、理事会を開き、田嶋幸三会長(62)の3期目となる新体制が発足した。新型コロナウイルスに感染して入院中の田嶋会長は順調に回復して会議の一部 …続き (29日 23:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]