サッカー

サッカーW杯、南米予選は10月スタート コロナ影響で再延期

2020/7/11 9:35
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)は10日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会南米予選を10月に始めることで南米サッカー連盟と合意したと発表した。3月だった予定が新型コロナウイルスの影響で延期。その後に9月から実施する方針が示されたが、再延期となった。

南米ではブラジルやペルー、チリで感染が拡大している。FIFAによると南米連盟は同予選を22年3月に終わらせるため、通常なら代表活動期間でない22年1月にも国際試合日を設けることを求めているという。

南米予選は10チームが参加し、本大会の出場枠は「4.5」。

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

8―2で大勝したバルセロナとの準々決勝で、2得点したBミュンヘンのミュラー=右(14日、リスボン)=ロイター

 【ベルリン=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は14日、リスボンで準々決勝の1試合が無観客で行われ、7シーズンぶりの優勝を狙うバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が8―2でバルセロナ(スペ …続き (8:47)

 J1鹿島は14日、新型コロナウイルスのPCR検査で選手とチーム関係者全60人が陰性だったと発表した。
 多数の感染者が出てクラスター(感染者集団)となった鳥栖と8日に対戦していたため、13日に行われた …続き (14日 20:16)

調整するFC東京・室屋。ドイツ2部リーグ、ハノーバーへの移籍が発表された(東京都小平市)=同クラブ提供・共同

 J1のFC東京は14日、DF室屋成(26)がドイツ2部リーグのハノーバーに移籍すると発表した。15日の名古屋戦がFC東京での最後の試合になる。室屋はクラブを通じ「東京での経験を糧にチャレンジしてきま …続き (14日 11:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]