スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

16歳阿部が優勝、渡名喜もV 柔道グランプリ大会

2017/2/25 8:36
共有
保存
印刷
その他

女子52キロ級で初優勝し、記念写真に納まる阿部詩=中央(24日、デュッセルドルフ)=共同

女子52キロ級で初優勝し、記念写真に納まる阿部詩=中央(24日、デュッセルドルフ)=共同

 【デュッセルドルフ(ドイツ)=共同】柔道のグランプリ大会第1日は24日、ドイツのデュッセルドルフで男女計5階級が行われ、女子52キロ級で16歳の阿部詩(兵庫・夙川学院高)が決勝でフランス選手に優勢勝ちして優勝した。得意の内股がさえ、4試合で一本勝ち3度の快勝だった。

 女子48キロ級で21歳の渡名喜風南(帝京大)は、決勝でフランス選手を抑え込んで制覇した。男子66キロ級の磯田範仁(国士舘大)はジョージア選手との決勝で延長の末に敗れ、準優勝だった。

 女子57キロ級で2014年世界女王の宇高菜絵(コマツ)は準決勝で敗れたが、3位決定戦を制した。同52キロ級の準々決勝で阿部に敗れた志々目愛(了徳寺学園職)は敗者復活戦から勝ち上がって3位。男子60キロ級は日本選手が出場していない。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

調印式後に写真撮影に応じるWBAミドル級王者のアッサン・エンダム(右)と挑戦者の村田諒太(20日、東京都内のホテル)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ(22日・両国国技館)の調印式と記者会見が20日、東京都内で行われ、同級1位で2012年ロンドン五輪金メダルの村田諒太(帝拳)は「必ず勝つ。前回は世 …続き (20日 20:47)

 世界ボクシング評議会(WBC)タイトルマッチ(22日・両国国技館)の調印式が19日、東京都内のホテルで行われ、日本の両王者は初防衛に自信を示した。フライ級の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)は「判定に …続き (19日 20:47)

世界戦へ向けた予備検診を受けるWBAミドル級1位の村田諒太(手前左)。後列右が王者アッサン・エンダム(18日、東京都内のホテル)=共同

 ボクシングのトリプル世界戦(22日・両国国技館)の予備検診が18日、東京都内で行われ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座に挑む2012年ロンドン五輪金メダリストで同級1位の村田諒太(帝拳)、王 …続き (18日 18:23)

ハイライト・スポーツ

[PR]