サッカー

長谷部、Eフランクフルトの契約1年延長 ドイツ通算14季目へ

2020/5/23 10:12
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】サッカーのドイツ1部リーグのアイントラハト・フランクフルトは22日、元日本代表主将の長谷部誠(36)との契約を2020~21年シーズンまで1年延長することで合意したと発表した。

長谷部は08年1月にJ1浦和からウォルフスブルク入り。ニュルンベルクを経て、14年夏にEフランクフルトに加入した。来季はドイツ1部通算14シーズン目を迎える。長谷部は自身のインスタグラムに「一瞬一瞬をかみしめながらチームのために全てをささげていきたい」などと意気込みを記した。

ウォルフスブルクでリーグ優勝1度、Eフランクフルトでドイツ・カップ優勝1度を経験。ドイツ1部通算で日本選手最多の305試合出場を記録している。クラブによると、現役引退後もアンバサダーとしてEフランクフルトとの関わりを続けるという。

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 新型コロナウイルス感染から回復したサッカーJ1神戸の元日本代表DF酒井高徳選手(29)が27日、神戸市内で練習後にオンラインで取材に応じ「自分が健康で病院を出られたことに、医療関係者に本当に感謝して …続き (12:53)

フライブルク戦の後半、ゴールを決めるEフランクフルトの鎌田=右から2人目(26日、フランクフルト)=共同

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ1部リーグで26日、アイントラハト・フランクフルトの鎌田大地がホームのフライブルク戦にフル出場し、1―3の後半34分に左足でリーグ初ゴールを挙げた。試合は3―3で引 …続き (8:50)

Jリーグ

 新型コロナウイルスの影響で2月下旬から公式戦を中断しているサッカーのJリーグが、再開日について6月27日と7月4日の2案を軸に最終調整していることが26日、関係者の話で分かった。今後、各クラブに提案 …続き (2:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]