サッカー

長谷部、Eフランクフルトの契約1年延長 ドイツ通算14季目へ

2020/5/23 10:12
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】サッカーのドイツ1部リーグのアイントラハト・フランクフルトは22日、元日本代表主将の長谷部誠(36)との契約を2020~21年シーズンまで1年延長することで合意したと発表した。

長谷部は08年1月にJ1浦和からウォルフスブルク入り。ニュルンベルクを経て、14年夏にEフランクフルトに加入した。来季はドイツ1部通算14シーズン目を迎える。長谷部は自身のインスタグラムに「一瞬一瞬をかみしめながらチームのために全てをささげていきたい」などと意気込みを記した。

ウォルフスブルクでリーグ優勝1度、Eフランクフルトでドイツ・カップ優勝1度を経験。ドイツ1部通算で日本選手最多の305試合出場を記録している。クラブによると、現役引退後もアンバサダーとしてEフランクフルトとの関わりを続けるという。

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

マインツ戦の前半、先発出場し競り合うEフランクフルトの長谷部=左(6日、フランクフルト)=共同

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ1部リーグで6日、長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトはホームでマインツに0―2で敗れた。36歳で元日本代表主将の長谷部はフル出場して1部リーグ通算3 …続き (1:07)

 J1名古屋は6日、新型コロナウイルスの陽性判定者が出たことを受け、保健所の指導に基づいてクラブ施設の消毒作業を8日に実施すると発表した。
 名古屋はFW金崎夢生に陽性反応が出たことを受け、一度は再開し …続き (6日 18:43)

 イタリア・サッカー連盟は5日、今季終了まで1試合の交代枠を1チーム5人までに増やす一時的な規則改正を発表した。新型コロナウイルスの影響で3月9日の試合を最後に中断した1部リーグ(セリエA)は今月20 …続き (6日 12:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]