/

世界フィギュア、坂本6位・紀平7位 北京五輪の出場3枠獲得

【ストックホルム=共同】フィギュアスケートの世界選手権第3日は26日、ストックホルムで行われ、女子でショートプログラム(SP)6位の坂本花織(シスメックス)がフリーで5位となり、合計207.80点で6位だった。SP2位の紀平梨花(トヨタ自動車)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒するなどフリー9位にとどまり、合計205.70点で7位に終わった。

女子で6位の坂本花織のフリー(26日、ストックホルム)=タス共同

日本は上位2人の順位合計が「13」以内となり、来年の北京冬季五輪で最大の出場枠3を獲得。宮原知子(関大)は合計172.30点で19位。

女子で7位の紀平梨花のフリー(26日、ストックホルム)=ISU提供・ゲッティ共同

SP1位だった16歳のアンナ・シェルバコワがフリー2位の合計233.17点で初出場優勝し、エリザベータ・トゥクタミシェワが2位、アレクサンドラ・トルソワが3位とロシア勢が表彰台を独占した。ロシア勢はドーピング問題に伴う処分で国旗や国歌を使えないロシア・フィギュアスケート連盟(FSR)の選手として出場した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン