/

渋野予選落ち 畑岡・野村13位、米女子ゴルフ第2日

【ロンドン=共同】女子ゴルフで米、欧州の両ツアーを兼ねるスコットランド・オープンは14日、英ノースバーウィックのルネサンス・クラブ(パー71)で第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、昨年のAIG全英女子オープン覇者の渋野日向子は通算14オーバー、156の132位で予選落ちした。

第2ラウンド、3番でティーショットを放つ渋野日向子。通算14オーバーで予選落ち(14日、ルネサンス・クラブ)=共同

第1ラウンドで125位と出遅れた渋野は1バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの77と2日続けて精彩を欠いた。

第2ラウンドで69と伸ばした畑岡奈紗と70で回った野村敏京が通算イーブンパーの13位で決勝ラウンドに進出。河本結は2日連続の75で8オーバーの84位、74の山口すず夏も14オーバーでともに予選落ちした。

通算5アンダーのステーシー・ルイス(米国)とアサハラ・ムニョス(スペイン)が首位に並んだ。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン