サッカー

アギーレ監督、裁判所出頭の可能性 スペイン八百長疑惑で

2014/11/29付
保存
共有
印刷
その他

【バルセロナ=共同】サッカーのスペイン1部リーグでの八百長疑惑に絡み、同国検察庁の反汚職課が日本代表のアギーレ監督を含む関係者33人についての調査報告書を近くバレンシア裁判所に提出すると28日、スペインのマルカ紙が報じた。

同紙によると、アギーレ監督は今後、裁判所から出頭を求められる可能性があり、日本代表での活動に影響を及ぼすこともあり得る。同監督がサラゴサ(現2部)を率いていた2011年5月のレバンテとの試合について、八百長の疑いがあると報じられている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 明治安田J2第28節(21日・町田GIONスタジアムほか=11試合)首位福岡は町田と0―0で引き分け、連勝が12で止まった。勝ち点は56。2位徳島は山口に3―0で快勝し、同55。長崎は愛媛に勝って同 …続き (1:21)

 神戸―鹿島 後半、ゴールを狙う鹿島・上田(右)=共同

 後半の鹿島はたびたび動きが鈍った。10日以降は中3日、中3日、そしてこの日の前は中2日という過密日程では無理もなかろう。それでも疲労のピークの中で3点目を取った事実はチームの骨太ぶりを物語った。

【関 …続き (21日 23:18)

 明治安田J1(21日・ノエビアスタジアム神戸ほか=3試合)アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のため変則日程となった第33節は、鹿島が上田らのゴールで神戸を3―1で下し、勝ち点42とした。横浜Mは …続き (21日 22:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]