その他スポーツ

十種競技・右代、世界陸上出場へ 追加で一転認められる

2019/9/21 0:13
保存
共有
印刷
その他

右代啓祐=共同

右代啓祐=共同

日本陸連は20日、ドーハで27日に開幕する世界選手権に男子十種競技の日本記録保持者、右代啓祐(国士舘ク)ら5人の出場が追加で認められたことを明らかにした。

他に認められたのは、男子走り高跳びの佐藤凌(東日印刷)、同やり投げの新井涼平(スズキ浜松AC)、女子3000メートル障害の吉村玲美(大東大)、同円盤投げの郡菜々佳(九州共立大)。

右代は4月のアジア選手権と6月の日本選手権で優勝し、一度は代表に決まったと発表された。だが世界選手権直前になって国際陸連からエントリーを承認されず、日本陸連が18日に「想定が甘かった」として選考要項の不備を謝罪していた。

右代は自身のツイッターで「多くの皆さまにご心配をおかけしましたが、本日無事に世界陸上の出場が決定しました。メダル獲得の夢に近づけるよう、精いっぱい準備していきます。応援よろしくお願いします」と心境を語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、大会ボランティア約8万人を対象としたインターネットによる「eラーニング」研修を24日から始めると発表した。パソコンやスマートフォンを使って教材の …続き (19:48)

記者会見する北海道の鈴木知事(23日、北海道庁)

 北海道の鈴木直道知事は23日の記者会見で、2020年東京五輪のマラソン・競歩の札幌開催が決まった際の費用負担について「従来のルールに従い、(五輪の)組織委員会や東京都が負担をするものと認識している」 …続き (19:40)

 バドミントンのフランス・オープンは22日、パリで各種目の1回戦が行われ、ダブルスで男子の園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)、女子の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が2回戦に進んだ。混合の渡辺勇大、 …続き (11:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]