/

23年ラグビーW杯、抽選会12月 日本は第2グループ

ラグビーの国際統括団体ワールドラグビーは2日、2023年ワールドカップ(W杯)フランス大会の1次リーグ組み合わせ抽選会を12月14日にパリで行うと発表した。新型コロナウイルスの影響を考慮し、20年1月1日時点の世界ランキングを基に五つのグループに分けて抽選し、4組に振り分ける。8位だった日本(現在9位)は第2グループとなった。

昨年のW杯日本大会では日本は第3グループだった。上位のグループに入ることで、優位な組み合わせになる可能性は高まる。大会には20チームが出場。抽選では各グループから1チームずつ選び、1次リーグ4組の構成を決める。日本を含めた12チームが既に出場権を獲得している。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン