/

全仏テニス、ティエムが4回戦進出 土居組・加藤組は敗退

【パリ=共同】テニスの全仏オープン第6日は2日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルスで全米オープンに続く四大大会2連勝を目指す第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア)は3回戦で第28シードのカスパー・ルード(ノルウェー)に6-4、6-3、6-1で快勝し、4回戦に進んだ。

女子ダブルス2回戦で土居美咲(ミキハウス)モニカ・ニクレスク(ルーマニア)組は、第5シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)エレナ・オスタペンコ(ラトビア)組に4-6、6-2、5-7で競り負けた。加藤未唯(ザイマックス)タマラ・ジダンセク(スロベニア)組はストレートで敗れた。

女子シングルス3回戦で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)は順当勝ちした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン