/

陸上テスト大会は無観客 五輪組織委、緊急事態宣言で

東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の発令が決まったことを受け、国立競技場で5月9日に予定される陸上のテスト大会はチケットを販売せず無観客で開催すると発表した。組織委は「アスリートによる競技面や、大会関係者による運営面でのテストに集中する」としている。

今月の実施予定から延期された自転車BMXフリースタイルのテスト大会を、5月17日に実施することも発表した。

日本バレーボール協会は23日、テスト大会を兼ねて有明アリーナで5月1、2日に開催する男女の日本代表と中国代表の国際親善試合を無観客に変更すると発表した。5月1日は男子と女子、2日は男子のみが試合をする。観客を入れて行う予定でチケット販売を開始していた。嶋岡健治会長は「感染拡大を防ぐためやむを得ない判断。大会を安全に開催するために、万全の対策を講じてまいります」とのコメントを出した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン