/

日本がパナマ下す サッカー親善試合、南野がPK

【グラーツ(オーストリア)=共同】サッカーの国際親善試合は13日、オーストリアのグラーツで行われ、日本がパナマを1-0で下した。後半、南野が自ら得たPKを決めた。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング27位の日本は、同77位のパナマとの対戦成績を2戦2勝とした。

日本―パナマの後半、ゴール前でパナマのGKと交錯する南野。この後PKとなる(13日、グラーツ)=共同

10月のオランダ遠征に続いて、日本は新型コロナウイルスの影響で国内組を招集していない。

日本は17日(日本時間18日)に年内最終戦としてFIFAランキング11位の強豪メキシコと対戦。来年3月にワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選が再開する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン