その他スポーツ

中止のウィンブルドン、選手に「賞金」 保険で資金捻出

2020/7/11 1:07
保存
共有
印刷
その他

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権を主催するオールイングランド・クラブは10日、新型コロナウイルスの感染拡大で75年ぶりの中止となった今年の大会の本戦や予選に出場が見込まれた620選手に対し、総額1千万ポンド(約13億5千万円)の「賞金」を支払うと発表した。保険が適用され、資金を捻出できたという。

世界ランキングをもとにシングルスの本戦から出場するはずだった256選手は各2万5千ポンド、予選からの出場が想定された224選手は各1万2500ポンドが支給されるという。

また、シングルスのシードについてウィンブルドンは芝の大会の実績も考慮して主催者が独自に決めてきたが、来年から男子は世界ランクのみを基準に決めることを明らかにした。女子に変更はない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

テニスのコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 陸上男子100メートルの前日本記録保持者、桐生祥秀(日本生命)が10日、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた記録会で今季初の200メートルに出場し、追い風1.4メートルの条件下で20秒5 …続き (17:32)

イタリアに向けて出発したバレーボール男子の石川祐希(10日、成田空港)=所属事務所提供・共同

 バレーボール男子日本代表のエース、石川祐希が10日、イタリア1部リーグのシーズンに備えるため成田空港から出発した。前日の9日にオンライン取材に応じ「今季の結果によって今後のキャリアが大きく変わってく …続き (15:02)

 電気自動車(EV)レースの世界シリーズ「フォーミュラE」は9日、ベルリンで第9戦が行われ、日産Eダムス勢のセバスチャン・ブエミ(スイス)が3位に入った。オリバー・ローランド(英国)は5位だった。
 D …続き (11:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]