フィギュア

日本女子、五輪は2枠に減 世界フィギュア

2017/4/1 6:56
保存
共有
印刷
その他

5位になった三原舞依のフリー(31日、ヘルシンキ)=共同

5位になった三原舞依のフリー(31日、ヘルシンキ)=共同

【ヘルシンキ=共同】来年の平昌冬季五輪の国・地域別出場枠を懸けたフィギュアスケートの世界選手権第3日は3月31日、ヘルシンキで行われ、女子で日本勢は三原舞依(神戸ポートアイランドク)が合計197.88点で5位、樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が188.05点で11位となり、2006年トリノ五輪から続いた最大3枠の確保を逃して2枠に減った。

ショートプログラム(SP)15位の三原がフリー4位で巻き返したが、日本は上位2人の順位合計で「16」にとどまり、3枠を与えられる「13」以内に届かなかった。本郷理華(邦和スポーツランド)は169.83点で16位だった。

エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が自身の世界歴代最高を更新する233.41点をマークし、00年と01年のミシェル・クワン(米国)以来となる2連覇を達成した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 日本スケート連盟は25日、2019~20年シーズンの最優秀選手に相当するJOC杯をフィギュアの羽生結弦(ANA)、スピードの新浜立也(高崎健康福祉大職)に贈ることを決めた。羽生は四大陸選手権を制し、 …続き (25日 18:35)

 フィギュアスケートのアイスショー「スターズ・オン・アイス」の主催者は23日、男子の羽生結弦(ANA)や宇野昌磨(トヨタ自動車)、女子の紀平梨花(関大KFSC)らが出演予定だった八戸公演(4月3~5日 …続き (23日 18:33)

 18日に開幕予定だったフィギュアスケートの世界選手権(モントリオール)が新型コロナウイルスの感染拡大で中止になったことを受け、男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は12日、日本スケート連盟を通じ …続き (12日 19:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]