/

JRAの2競馬場、25日から無観客に 東京・阪神

日本中央競馬会(JRA)は23日、緊急事態宣言対象地域の東京、阪神(兵庫)の両競馬場について、宣言期間内の開催を無観客で実施すると発表した。東京は25日から5月9日まで、阪神は25日から5月2日までの土、日曜日。これに伴い、G1レースの天皇賞・春(同2日・阪神)とNHKマイルカップ(同9日・東京)が昨年に続いて無観客となる。

対象地域や首都圏のウインズなども期間内の発売、払い戻しを取りやめる。開催中の新潟競馬、5月8日からの中京競馬は、観客数を限定して行う予定。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン