その他スポーツ

サニブラウン・桐生・小池が準決勝へ 世界陸上男子100

2019/9/28 1:16
保存
共有
印刷
その他

【ドーハ=共同】陸上の第17回世界選手権は27日、ドーハのハリファ国際競技場で開幕し、男子100メートルで20歳のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)桐生祥秀(日本生命)小池祐貴(住友電工)はいずれも予選を突破し、28日(日本時間29日未明)の準決勝に進んだ。サニブラウンは10秒09で6組3着。4組の桐生は10秒18、5組の小池は10秒21で、ともに4着でタイムで拾われた。

男子100メートル予選 10秒09の6組3着で準決勝進出を決めたサニブラウン・ハキーム=中央(27日、ドーハ)=共同

男子100メートル予選 10秒09の6組3着で準決勝進出を決めたサニブラウン・ハキーム=中央(27日、ドーハ)=共同

男子走り幅跳び予選で橋岡優輝(日大)と城山正太郎(ゼンリン)が上位12人に入り、同種目で日本勢22年ぶりの決勝進出を果たした。2人同時は初めて。橋岡は全体3位の8メートル07、城山は8位の7メートル94を跳んだ。津波響樹(東洋大)は7メートル72で敗退。

10日間の大会には200余りの国・地域から約2千人の選手がエントリー。日本は男女計59選手のチームを編成し、東京五輪の試金石となる舞台に挑む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 バドミントン女子ダブルスで世界ランキング2位の福島由紀、広田彩花組がアメリカンベイプ岐阜から新設チームの丸杉Bluvic(ブルビック)に移籍することが4日、オンラインでの記者会見で発表された。今後も …続き (17:25)

 韓国プロ野球が8月から2軍戦に当たる「フューチャーズ・リーグ」の約20試合で「ロボット審判」を採用することが分かった。聯合ニュースが韓国野球委員会(KBO)の関係者の話として4日報じた。
 ストライク …続き (16:42)

 世界陸連は3日、1年延期された東京五輪の出場資格獲得方式を発表し、リレー種目は来年5月1、2日にポーランドで開かれる世界リレー大会の上位8チームにも出場権が与えられることになった。リレーは五輪で5種 …続き (11:52)

ハイライト・スポーツ

[PR]