スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

JRA職員がコロナ感染、3騎手の騎乗取りやめ 接触疑いで

2020/4/3 23:42
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)は3日、本部に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。この職員と接触疑いがある3騎手は、4日と5日の阪神、中山競馬の騎乗を取りやめる。安全な競馬の実施に影響を及ぼすものではないとして、今週の中央競馬は予定通りに開催する。

この職員と阪神競馬場の調整ルームで接触した疑いがあるのは藤懸貴志、川須栄彦、岩崎翼の3騎手。阪神、中山競馬の各レースの騎乗を取りやめ、それぞれ乗り替わりとなる。JRAによるとこの職員と3騎手は一定の時間、一緒に会話するなどしていたという。現在、3騎手の体調に特に悪い変化はないという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第68回北海道新聞杯クイーンステークス(2日・札幌11R1800メートル芝14頭、G3)11番人気の伏兵レッドアネモス(吉田隼人騎乗)が、1分45秒9のタイムで、重賞初制覇を果たした。
 中団で脚をた …続き (2日 16:58)

 日本中央競馬会(JRA)は31日、1997年の菊花賞を制したマチカネフクキタル(26歳牡馬)が同日、余生を送っていた山梨県の小須田牧場で死んだと発表した。通算成績は22戦6勝(うち重賞3勝)。〔共同 …続き (31日 13:10)

 日本中央競馬会(JRA)は30日、8月15日から9月6日まで、新潟競馬場での開催のみ観客を入れて実施すると発表した。新潟県内在住で、事前に指定席を購入した1日約600人に限定。同じ日程の札幌、小倉は …続き (30日 12:53)

ハイライト・スポーツ

[PR]