/

宮原が優勝、本田2位 フィギュア・ババリアンOP

フィギュアスケートのババリアン・オープンは7日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、女子は世界選手権(3月・モントリオール)代表の宮原知子(関大)がフリーで3回転ルッツが2回転扱いになるなどのミスが出たもののショートプログラム(SP)に続いて1位となり、合計192.02点で優勝した。

本田真凜(JAL)がSP、フリーともに2位の178.24点で2位だった。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン