2019年8月19日(月)

その他スポーツ

IPC、ロシアの資格停止処分を解除 東京パラ参加に道

2019/3/15 23:03
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=共同】国際パラリンピック委員会(IPC)は15日、国ぐるみのドーピング問題で2016年8月から資格停止となっていたロシア・パラリンピック委員会(RPC)の処分を条件付きで解除したと発表した。ロシアは組織的な不正を認めないまま選手団として20年東京パラリンピック参加に道が開けた。一方で20年東京、22年北京冬季の両パラリンピック大会を含む22年末まで複数の条件を設け、一つでも守れなかった場合は再び資格停止とする。

主な条件はロシア反ドーピング機関(RUSADA)が世界反ドーピング機関(WADA)から国際基準の規定を順守していない「不適格組織」に認定されないことや、大会に出場する同国選手が指定回数のドーピング検査を受けること、一連の問題でIPCが負担した費用の支払いなど。

ロシアは公に国ぐるみの不正を認めるという条件を満たさなかったが、IPCは「(事実を)受け入れることは、ほぼあり得ない」と方針を転換。1月の理事会で条件付きの資格回復を決めた。

16年リオデジャネイロ大会で同国選手団は全面除外となり、18年平昌冬季大会では潔白の証明など条件を満たした選手のみ個人資格で出場が容認された。東京で選手団派遣が認められれば14年ソチ冬季大会以来となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 卓球のブルガリア・オープンは18日、ブルガリアのパナギュリシュテで行われ、男子シングルス決勝で張本智和(木下グループ)が中国選手を4―2で下し、今季のワールドツアー初優勝を果たした。
 女子シングルス …続き (1:51)

 ノルディックスキーの夏の国際大会、グランプリ(GP)ジャンプ女子は18日、チェコのフレンシュタートで個人最終第3戦(ヒルサイズ=HS106メートル)が行われ、日本勢は茂野美咲(CHINTAI)の10 …続き (0:54)

男子走り高跳び 2メートル19をクリアする戸辺直人(18日、バーミンガム)=共同

 【バーミンガム(英国)=共同】陸上のダイヤモンドリーグ第11戦は18日、英国のバーミンガムで行われ、男子100メートル予選で小池祐貴(住友電工)は追い風0.7メートルの1組で10秒31の6着に終わり …続き (0:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。