サッカー

サッカー独1部、来季9月18日開幕 例年より1カ月遅れ

2020/7/10 22:18
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】ドイツ・サッカー連盟は10日、2020~21年シーズンの日程概要を発表し、同国1部は9月18日に開幕することになった。新型コロナウイルスの影響で今季終了がずれ込んだこともあり、例年より約1カ月遅い開幕となる。最終節は来年5月22日の予定。

リーグ戦に先立って9月11~14日にドイツ・カップ1回戦が行われる。来季の同国1部ではアイントラハト・フランクフルトの長谷部誠と鎌田大地、ブレーメンの大迫勇也に加え、昇格するシュツットガルトの遠藤航がプレーする。

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

調整するFC東京・室屋。ドイツ2部リーグ、ハノーバーへの移籍が発表された(東京都小平市)=同クラブ提供・共同

 J1のFC東京は14日、DF室屋成(26)がドイツ2部リーグのハノーバーに移籍すると発表した。15日の名古屋戦がFC東京での最後の試合になる。室屋はクラブを通じ「東京での経験を糧にチャレンジしてきま …続き (11:07)

 サッカーのフランス1部リーグで酒井宏樹が所属するマルセイユは13日、選手に新型コロナウイルス感染の疑いが出たため、14日に予定されていた、遠藤航が所属するシュツットガルト(ドイツ)との親善試合を中止 …続き (11:01)

エルチェ戦の前半、攻め込むサラゴサの香川=(13日、エルチェ)=共同

 サッカーのスペイン2部リーグで13日、1部昇格を懸けたプレーオフ1回戦の第1戦2試合が行われ、香川真司が所属するサラゴサは敵地でエルチェと0―0で引き分けた。先発した香川は後半41分までプレーした。
…続き (9:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]