/

日本がセルビアに競り勝つ サッカー親善試合、伊東ゴール

サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップは11日、ノエビアスタジアム神戸で行われ、日本がセルビアに1-0で競り勝った。後半立ち上がりに右CKを谷口(川崎)がヘディングでそらし、伊東(ゲンク)がゴールを決めた。森保監督は就任後初の欧州勢との対戦で白星を挙げた。

後半、先制ゴールを決めた伊東(左から2人目)を祝福する日本イレブン(11日、ノエビアスタジアム神戸)

日本は国際サッカー連盟(FIFA)ランキング28位。J1名古屋で選手、監督として活躍したストイコビッチ監督が率いるセルビアは25位。

日本は15日にワールドカップ(W杯)アジア2次予選のF組最終戦でキルギスと対戦する。既に同組1位での最終予選進出を決めている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン