その他スポーツ

大坂の準々決勝、21日に順延 東レ女子テニス

2019/9/20 21:24
保存
共有
印刷
その他

女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第5日は20日、大阪市のITC靱TCで行われ、雨の影響でシングルス準々決勝の大坂なおみ(日清食品)―ユリア・プティンツェワ(カザフスタン)は21日に順延となった。

雨の影響でシングルス準々決勝が順延となり、あいさつする大坂なおみ(20日、ITC靱TC)=共同

雨の影響でシングルス準々決勝が順延となり、あいさつする大坂なおみ(20日、ITC靱TC)=共同

土居美咲(ミキハウス)はアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)と対戦し、第1セットの第2ゲームを終えて土居が0-2とリードを許したところで中断、約4時間半後に順延が決まった。21日は第3ゲームから再開される。

土居と日比野菜緒(ブラス)が組んで臨む予定だったダブルス準決勝も順延された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

テニスのコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 男子テニスの錦織圭(日清食品)のマネジメント会社は21日、負傷していた右肘の手術を22日に受けると発表した。今季は残りの大会に出場せず、休養してシーズンを終了する。5~6月の全仏オープン後から右肘に …続き (1:08)

 日本テニス協会は21日、男子国別対抗戦のデビス杯(11月18~24日・マドリード)に臨む代表選手を発表し、右肘故障で休養している錦織圭(日清食品)が外れ、西岡良仁(ミキハウス)内山靖崇(北日本物産) …続き (21日 21:56)

 男子テニスの錦織圭(日清食品)が右肘故障のため今季は残りの大会に出場せず、休養してシーズンを終了することが21日、関係者の話で分かった。5~6月の全仏オープン後から右肘に腫れがあって水がたまり、今夏 …続き (21日 21:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]