/

F1今季デビューの角田が走行 シーズン前合同テスト

自動車のF1チームによるシーズン開幕前の合同テストが12日、バーレーンのサキールで始まり、アルファタウリ・ホンダからデビューする角田裕毅が走行した。同僚で昨季初優勝したピエール・ガスリー(フランス)、昨季2勝したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)も参加した。

自動車F1の合同テストで走行するアルファタウリ・ホンダの角田裕毅(12日、サキール)=ゲッティ共同

今シーズン限りでF1から撤退するホンダは昨季までと同様、2チームにパワーユニット(PU)を供給。ホンダの山本雅史マネージングディレクターは「パワーアップと信頼性を確立したPUを準備してきた」と手応えを口にした。

合同テストは14日まで実施。28日決勝のバーレーン・グランプリ(GP)でシーズンが開幕し、23戦が予定されている。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン