フィギュア

トルソワ、練習で4回転5種類成功 フィギュアのロシア女子

2020/7/17 22:51
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケート男子で2006年トリノ冬季五輪王者のエフゲニー・プルシェンコ氏(ロシア)は17日、新たに指導する女子でフリーの世界最高得点を持つ16歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が練習で5種類の4回転ジャンプとトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功したことを明らかにした。タス通信が報じた。

トルソワはルッツ、フリップ、サルコー、トーループの4回転を既に国際大会で決めており、現在取り組む4回転ループを実戦で成功すれば女子で史上初の快挙。5月に18年平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)らを育てた名コーチのエテリ・トゥトベリゼ氏の下を離れ、プルシェンコ氏に師事することを表明した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 【ジュネーブ=共同】国際スケート連盟(ISU)は19日、フィギュアのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯(11月13~15日・グルノーブル)が新型コロナウイルス感染再拡大の影響で中止になった …続き (9:22)

 【ジュネーブ=共同】国際スケート連盟(ISU)は16日、フィギュアの2023年世界選手権をさいたま市で開催することが暫定的に決まったと発表した。日本スケート連盟は同年3月に、さいたまスーパーアリーナ …続き (17日 8:24)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダ(30、31日・オタワ)が中止となったことを受け、女子で出場予定だった平昌冬季五輪4位の宮原知子( …続き (15日 17:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]