フィギュア

永井がSP首位、本田真凜は9位 フィギュア東京選手権

2020/10/9 21:02
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートの東京選手権は9日、東京都西東京市のDyDoアリーナで開幕し、女子ショートプログラム(SP)は今季限りでの引退を決めている永井優香(早大)がほぼミスのない演技を見せ、61.08点で首位に立った。2016年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(JAL)は二つのジャンプで0点になるミスが出て、47.29点で9位と出遅れた。

女子SP 演技する永井優香(9日、DyDoアリーナ)=代表撮影・共同

女子SP 演技する永井優香(9日、DyDoアリーナ)=代表撮影・共同

本田真の妹の本田望結(プリンスホテル)は43.91点で12位となった。女子フリーは10日に行われる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートのコラム

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 日本スケート連盟は24日、東京都内で理事会を開き、フィギュアの全日本選手権(12月24~27日・長野市ビッグハット)でペアを実施しないことを決めた。三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)のみが出場予定 …続き (24日 16:43)

 フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権最終日は23日、青森県八戸市のフラット八戸で行われ、女子は16歳の松生理乃(愛知・中京大中京高)が合計198.38点、男子は18歳の本田ルーカス剛史(木下アカ …続き (23日 20:58更新)

女子で優勝したエリザベータ・トゥクタミシェワのフリーの演技(21日、モスクワ)=共同

 【モスクワ=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯最終日は21日、モスクワで行われ、女子はショートプログラム(SP)2位のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)がフリ …続き (22日 11:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]