スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

横綱・白鵬、夏場所延期「前向きに受け止める」 古傷治す時間

2020/4/3 23:39
保存
共有
印刷
その他

大相撲夏場所の2週間延期が決まった3日、第一人者の横綱白鵬は日本相撲協会を通じて談話を出し「中止ではなく延期になったということは前向きに受け止めている。新しいけがや古傷を治す時間を与えてもらったと考えて、夏場所に向けて体調を万全にし、一日一日頑張っていきたい」と意気込みを示した。

力士会会長の横綱鶴竜は「日々の稽古に励んで、やるべきことを準備して待つだけ」と力士たちの思いを代弁した。

5月24日の初日まで春場所千秋楽の3月22日からは2カ月以上空き、精神面でも難しい調整が予想される。ただ、人気の平幕炎鵬は「いろんなスポーツが中止になっている。世の中の流れを考えたら仕方がないこと。トレーニングや治療をしっかりして備えていきたい」と気持ちを切り替えた。

平幕豊山は「自分で考えて良くなっていくための時間になる。チャンスだと思う」と意欲を語った。新大関の朝乃山は理事会前に「やることをやっていくしかない」と話していた。

八角理事長(元横綱北勝海)は「稽古に関しては日々精進するもの。厳しい中で精神も鍛えていってほしい」と力士たちにエールを送った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は29日、新型コロナウイルス感染防止対策として、改めて原則的な外出禁止などを各部屋に通達した。芝田山広報部長(元横綱大乃国)が明らかにした。
 25日に緊急事態宣言が全面解除されたが、流行 …続き (29日 18:49)

稽古する白鵬(東京都墨田区の宮城野部屋)=日本相撲協会提供・共同

 大相撲の横綱白鵬が27日、緊急事態宣言の全面解除後で初めて心境を明かし「少しずつ落ち着いてきている状況だけどコロナウイルスという敵は目に見えない。油断せず一つ一つ体をつくっていきたい」と慎重に調整す …続き (27日 19:46)

稽古中の貴景勝=中央(26日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋)=共同

 大相撲の大関貴景勝が26日、緊急事態宣言解除後で初の稽古に臨み、ぶつかり稽古を再開していることを明らかにした。報道陣の質問に書面で回答。「少しずつ取り入れている。自分のペースで地道にやっている」など …続き (26日 18:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]