/

モーグル堀島、ジャンプ中村らが金 札幌冬季アジア大会

札幌冬季アジア大会第6日(24日)フリースタイルスキー・デュアルモーグルの男子決勝で、堀島行真(中京大)が原大智(ジョックス)を下して優勝した。女子は村田愛里咲(行学学園教)が2位、伊藤みき(北野建設)が3位。ノルディックスキー・ジャンプ男子個人ラージヒルは中村直幹(東海大)、バイアスロン男子12.5キロ追い抜きは立崎幹人(自衛隊)が金メダルを獲得した。

ノルディックスキー距離は男子30キロリレーで柏原暢仁、清水康平(ともに自衛隊)馬場直人(専大)レンティング陽(アキラ)の日本が優勝。女子20キロリレーも宮崎日香里(長野・中野立志館高)滝沢こずえ(早大)小林由貴(岐阜日野自動車)大林千沙(マズシャスジャパン)の日本が勝った。

フィギュアスケートの男子ショートプログラム(SP)で全日本選手権王者の宇野昌磨(中京大)は2位となり、アイスダンスで村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が銀メダルをつかんだ。

カーリング男子決勝で日本は中国に4-11で大敗して銀メダルだった。アイスホッケー男子1部の日本は韓国に1-4で屈した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン