/

ラグビー大野さんが退団セレモニー 元日本代表、最多キャップ

ラグビーの日本代表歴代最多の98キャップを持ち、5月に現役引退を表明した大野均さん(42)が11日、東京都府中市の東芝グラウンドで行われたトップリーグ、東芝の退団セレモニーに参加した。引退後は普及担当を務めており、チームを通じて「選手と違う角度からサポートして、みんなと一緒に新しい歴史をつくっていきたい」とコメントした。

退団セレモニーで写真を贈られるラグビー元日本代表の大野均さん=右(11日、東京都府中市)=東芝提供・共同

後輩からは写真入りの額を贈られてねぎらわれた。現役時代から大のお酒好きとしても知られ「今まで節制していたお酒を思う存分飲めることを楽しみたい」と語った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン