/

久保建英がヘタフェ入り、今季終了まで ビリャレアル退団

【バルセロナ=共同】サッカーのスペイン1部リーグ、ヘタフェは8日、日本代表MF久保建英(19)が今季終了までの期限付きで加入すると発表した。今季の久保建はレアル・マドリードからビリャレアルに期限付きで移籍したが、定位置をつかめずにわずか半年で退団が決まっていた。

久保建は昨季マジョルカ(現2部)で国内リーグで35試合に出場し、4得点4アシストと活躍。ビリャレアルへとステップアップした今季はリーグ戦13試合出場し、無得点だった。

ヘタフェはマドリードの南に位置する街を本拠地とし、昨季は同国1部8位。2017年から2季、柴崎岳(現レガネス)が所属した。

久保建は19年6月に史上2番目に若い18歳5日で日本代表デビュー。原則24歳以下で争う今夏の東京五輪で日本の主力として期待されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン