/

錦織、2年連続4強 ゲリー・ウェバーOP

シングルスで準決勝進出を決め、観客の声援に応える錦織圭(19日、ハレ)=共同

【ハレ(ドイツ)=共同】男子テニスのゲリー・ウェバー・オープンは19日、ドイツのハレで行われ、シングルス準々決勝で世界ランキング5位の第2シード、錦織圭(日清食品)は世界51位のイエジ・ヤノビチ(ポーランド)に6-4、5-7、6-3で競り勝ち、2年連続でベスト4進出を果たした。

錦織は身長203センチのヤノビチの強烈なサーブに苦しみながらも、地力の差を示した。20日の準決勝では世界16位のガエル・モンフィス(フランス)と同45位のアンドレアス・セッピ(イタリア)の勝者と戦う。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン