フィギュア

羽生結弦、2部門でノミネート 新設のISUアワード

2020/6/26 23:28
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=共同】国際スケート連盟(ISU)は26日、フィギュアで新設した「ISUスケーティング・アワード」の最終候補者を発表し、男子の羽生結弦(ANA)が「最優秀選手賞」と「ベストコスチューム」の2部門でノミネートされた。

ともに世界選手権を制した女子の安藤美姫さんや男子のトッド・エルドリッジさん(米国)ら審査員が最終選考し、7月11日に受賞者が発表される。

最優秀選手賞は男子で世界王者のネーサン・チェン(米国)、ベストコスチュームは女子のアンナ・シェルバコワ(ロシア)らとの争い。計7部門の表彰は3月に行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大による同月の世界選手権(モントリオール)中止に伴い、延期となった。

保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートのコラム

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 【ジュネーブ=共同】新型コロナウイルスの感染防止策として中国政府がスポーツの国際大会を年内は原則的に開かないと決定したことを受け、国際スケート連盟(ISU)は13日、フィギュアのグランプリ(GP)シ …続き (14日 8:21)

 日本スケート連盟は13日、新型コロナウイルス感染症の情勢を考慮し、フィギュアスケートの国際競技会について、男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が例年、シーズン初戦としているオータム・クラシック( …続き (13日 18:29)

 国際スケート連盟(ISU)は11日、フィギュアで2019~20年シーズンに新設した「ISUスケーティング・アワード」の受賞者を発表し、男子の羽生結弦(ANA)が初代の「最優秀選手賞」を受賞した。最終 …続き (12日 1:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]