その他スポーツ

体操の全日本選手権、種目別兼ねて開催 W杯出場選手は再選考

2020/7/10 21:52
保存
共有
印刷
その他

日本体操協会は10日、ビデオ会議で常務理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で今春開催を見送った体操個人総合の全日本選手権は全日本種目別選手権を兼ね、12月10~13日に群馬県の高崎アリーナで行うことを決めた。感染予防対策として密集を避けるために通常と異なり、男女の競技を別日に実施する。

東京五輪予選の個人総合と種目別のワールドカップ(W杯)シリーズは一部が来年に延期になったことに伴い、ともに出場選手を再選考する。

今年予定した高校生の全国大会が中止となったことを受け、代替大会を10月に福井県鯖江市で開催。トランポリンは全日本選手権の予選となるトライアウトを9月に新潟県上越市で行う。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 バレーボール男子日本代表のエース、石川祐希選手(ミラノ)が4日、小中高生向けに新型コロナウイルスの感染予防を啓発する活動を始めた。8ページのガイドブックを作成し、競技をする上で注意すべき点を紹介。オ …続き (4日 17:41)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは4日の記者会見で、五輪開幕1年前の7月23日に国立競技場から配信した競泳の池江璃花子選手によるメッセージ動画の当日の視聴回数が、日本国 …続き (4日 17:05)

 日大は4日、水泳部の男子部員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。7月30日に医療機関でPCR検査を受け、今月1日に感染が判明したという。隔離している5人の濃厚接触者の検査結果が判明するまで …続き (4日 14:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]