その他スポーツ

日本、チュニジアに快勝 バレー男子W杯

2019/10/4 21:43
保存
共有
印刷
その他

バレーボール男子のワールドカップ(W杯)第3日は4日、福岡市のマリンメッセ福岡などで行われ、世界ランキング11位の日本は22位のチュニジアに3-0で快勝し、2勝目(1敗)を挙げた。チュニジアは3連敗。

日本は第1セット、西田(ジェイテクト)の強打などで25-23と先取し、第2セットも25-21で連取。第3セットは柳田(ユナイテッド・バレーズ)のサーブで抜け出し、25-11で奪った。

日本―チュニジア 第1セット、スパイクを決める西田(4日、マリンメッセ福岡)=共同

日本―チュニジア 第1セット、スパイクを決める西田(4日、マリンメッセ福岡)=共同

前回優勝の米国は世界選手権2連覇中のポーランドを3-1で下し、ともに2勝1敗。イタリアはアルゼンチンに3-2で競り勝ち、初勝利(2敗)を挙げた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 スノーボードのUSオープンの主催者は26日、新型コロナウイルスの影響を考慮し、2021年の大会を中止すると発表した。米報道によると、コロラド州ベイルで同年3月1~6日に開催予定だった。公衆衛生の観点 …続き (14:25)

 【ロサンゼルス=共同】北米プロアイスホッケーNHLのベットマン・コミッショナーは26日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月12日から中断しているレギュラーシーズンを打ち切り、7月以降に各カンファ …続き (10:21)

 日本スポーツ振興センター(JSC)は26日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除を受けて、東京都北区にある選手強化拠点の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)の利用を27日から再開する …続き (26日 20:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]