/

琉球、東京を破り初優勝 卓球Tリーグ・ファイナル男子

(更新)

卓球Tリーグのプレーオフ・ファイナル第1日は26日、東京都のアリーナ立川立飛で男子が行われ、レギュラーシーズン2位の琉球が同1位の東京を3-0で破り、リーグ創設3季目で初優勝を果たした。

琉球は第1試合のダブルスで木造、吉村和組が及川、田添組に2-1で勝利。以降のシングルスは戸上が大島に3-2で競り勝ち、吉村真も全日本選手権王者の及川に3-2で勝利した。東京のエース張本は第4試合に控えていたが、出番がなかった。

今季の最優秀選手(MVP)には、琉球の吉村真が選ばれた。

昨季のファイナルは新型コロナウイルスの影響で中止となり、2季ぶりの開催だった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン