/

セガサミーが8強一番乗り 都市対抗野球

都市対抗野球大会第6日は27日、東京ドームで行われ、セガサミー(東京都)が準々決勝に進出した。ヤマハ(浜松市)とNTT東日本(東京都)は2回戦へ進んだ。

三菱自動車倉敷―セガサミーの3回裏、小野田の2点二塁打で生還し、三走本間(左)とタッチを交わす一走大内(27日、東京ドーム)=共同

2回戦でセガサミーは三回に挙げた4点を守り切り、三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)を4-2で破って8強一番乗り。

1回戦ではヤマハが秋利の2点先制打などで三回に一挙5点を奪い、日立製作所(日立市)に9-0で快勝した。NTT東日本はJR北海道ク(札幌市)を6-1で下した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン