オリパラセレクト

フォローする

柔道、男子66キロ級選考会延期 選抜体重別選手権

2020/3/27 21:45
保存
共有
印刷
その他

全日本柔道連盟(全柔連)は27日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、全日本選抜体重別選手権(4月4、5日・福岡国際センター)を延期すると発表した。時期や開催場所は未定で、感染状況を考慮しながら検討する。

同選手権は来年に延期された東京五輪の男女14階級のうち、唯一代表が決まっていない男子66キロ級の代表最終選考会だった。選考は先送りされ、4月中旬以降の常務理事会と臨時理事会で方式を決める見通し。同級は丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(日体大)の新旧世界王者が激しい代表争いを繰り広げ、大きな注目を集めている。

丸山は所属先を通じて「決められた選考会で100パーセントの自分で臨めるように、これからも日々やるべき稽古、トレーニングに取り組んでいく」とコメント。阿部はマネジメント会社のホームページに「まずは代表権を勝ち取り、目標である東京五輪優勝に向けて、いつでも闘える準備をしていきたい」との談話を発表した。

無観客試合の予定だったが、幹部の意見を集約した結果、国内の感染者が増加する中で不特定多数が集まる大会の開催は不可能との結論で一致した。多数の選手らが居住する首都圏で外出の自粛要請が相次いでいる現状も一因となった。

中里壮也専務理事は延期時期について、出場選手のコンディションなどを考慮して最低でも2カ月後を想定。9月末までを開催期限とする認識を示し「国際大会も国内大会も詰まっているので調整は難しい」と述べた。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の遠藤利明副会長は5日、新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期された東京大会の開催可否の判断を巡り、来春まで事態の推移を見守るべきだとの考えを示した。同日の自民党 …続き (6/5)

 【ジュネーブ=共同】国際重量挙げ連盟(IWF)の不正疑惑を巡る調査結果が4日に公表され、世界選手権の金メダリストを含む40件のドーピング違反隠蔽や、4月に辞任したアヤン前会長(ハンガリー)による不正 …続き (6/5)

 日本陸連は4日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で当初の6月から延期した日本選手権を10月1~3日に新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで行うことを決めた。混成競技は9月26、27 …続き (6/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]