オリパラセレクト

フォローする

IOC、五輪確定出場枠を原則維持 電話会議で説明

2020/3/27 23:00
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=共同】来年への延期が決まった東京五輪の出場枠について、国際オリンピック委員会(IOC)が既に確定した枠を原則的に新日程での五輪まで維持する方針であることが27日、関係者の話で分かった。IOCによると、3月中旬時点で約1万1千人の出場枠のうち57%が決定済み。

IOCは26日に国際競技連盟(IF)やIOC委員、27日には各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)と電話会議を行って方針を説明した。日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は、IOCは「(各NOCの)競技団体の代表選考に口は挟まないと思う」との認識を示した。

出場枠を巡っては、新型コロナウイルス感染拡大の影響で各競技の五輪予選が相次いで中止や延期となったため、各IFは予選方式の再考を迫られている。JOCによると、27日の電話会議でも質問が集中したという。

原則23歳以下で争うサッカー男子は延期に伴って出場できない選手が出る恐れもあり、年齢制限の扱いにも注目が集まっている。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 国際重量挙げ連盟(IWF)は29日、来夏に延期となった東京五輪の出場権に関する新たな規定を発表し、今年10月1日から来年4月30日までに最低でも1度はランキングの対象となる国際大会に出場することを義 …続き (5/29)

 【ロンドン=共同】国際パラリンピック委員会(IPC)は29日、障害クラス分け問題で東京パラリンピックの実施種目から除外する可能性を警告していた車いすバスケットボールについて、国際車いすバスケットボー …続き (5/29)

 世界バドミントン連盟(BWF)は27日、来夏に延期となった東京五輪・パラリンピックの出場権に関する新たな規定を発表し、五輪では2019年4月末から20年4月末までとしていたポイント争いの期間に、21 …続き (5/28)

ハイライト・スポーツ

[PR]