オリパラセレクト

フォローする

IOC、五輪確定出場枠を原則維持 電話会議で説明

2020/3/27 23:00
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=共同】来年への延期が決まった東京五輪の出場枠について、国際オリンピック委員会(IOC)が既に確定した枠を原則的に新日程での五輪まで維持する方針であることが27日、関係者の話で分かった。IOCによると、3月中旬時点で約1万1千人の出場枠のうち57%が決定済み。

IOCは26日に国際競技連盟(IF)やIOC委員、27日には各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)と電話会議を行って方針を説明した。日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は、IOCは「(各NOCの)競技団体の代表選考に口は挟まないと思う」との認識を示した。

出場枠を巡っては、新型コロナウイルス感染拡大の影響で各競技の五輪予選が相次いで中止や延期となったため、各IFは予選方式の再考を迫られている。JOCによると、27日の電話会議でも質問が集中したという。

原則23歳以下で争うサッカー男子は延期に伴って出場できない選手が出る恐れもあり、年齢制限の扱いにも注目が集まっている。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 自転車マウンテンバイクの東京五輪代表に決まった男子の山本幸平(DREAM SEEKER RACING TEAM)と女子の今井美穂(CO2bicycle)が5日、オンライン会見で決意表明し、4大会連続 …続き (6/5)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の遠藤利明副会長は5日、新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期された東京大会の開催可否の判断を巡り、来春まで事態の推移を見守るべきだとの考えを示した。同日の自民党 …続き (6/5)

 【ジュネーブ=共同】国際重量挙げ連盟(IWF)の不正疑惑を巡る調査結果が4日に公表され、世界選手権の金メダリストを含む40件のドーピング違反隠蔽や、4月に辞任したアヤン前会長(ハンガリー)による不正 …続き (6/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]