2019年8月22日(木)

その他スポーツ

女子ボルダリング、野口・野中が決勝進出 世界クライミング

2018/9/14 22:52
保存
共有
印刷
その他

女子ボルダリング準決勝に出場した野中生萌。決勝進出を決めた(14日、インスブルック)=共同

女子ボルダリング準決勝に出場した野中生萌。決勝進出を決めた(14日、インスブルック)=共同

【インスブルック=共同】スポーツクライミングの世界選手権第8日は14日、インスブルックで女子ボルダリングの準決勝が行われ、ジャカルタ・アジア大会複合で金メダルに輝いた29歳の野口啓代、今季のワールドカップ(W杯)ボルダリング総合優勝で21歳の野中生萌(ともにTEAM au)が上位6人による決勝に進んだ。

野口、野中ともに4課題のうち2完登したが、完登に要したトライ数の差で野口が3位、野中は6位で通過した。

決勝は同日午後7時(日本時間15日午前2時)開始予定。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子ダブルス2回戦 ロシアのペアと対戦する園田(左)、嘉村組=共同

 相手のロシアペアとは過去1勝3敗で、園田、嘉村ペアにとって分が悪い相手。190センチ前後の長身から振り下ろされる強打が脅威なだけに「サーブで浮かないよう、(スピードが)遅くてもいいから沈められるよう …続き (21日 23:26)

男子複合決勝の楢崎智のボルダリング

 スピード、ボルダリング、リードの順位を「かけ算」して優劣を決める、波乱を起こしやすいルールも関係なしの強さだった。すべて2位以内という面倒な計算が要らないパフォーマンスで楢崎智が東京五輪切符を手に入 …続き (21日 23:14)

練習後、取材に応じる八村(21日、さいたま市)=共同

 22日から強化試合3試合に臨むバスケットボール男子の日本代表は初戦のアルゼンチン戦を翌日に控えた21日、試合会場のさいたまスーパーアリーナで練習を行った。シュート練習のみが公開され、米プロNBAのド …続き (21日 22:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。