/

フィギュアGPファイナル、大阪で12月開催 五輪前哨戦

(更新)

国際スケート連盟(ISU)は29日、フィギュアで北京冬季五輪シーズンとなる来季のグランプリ(GP)シリーズの日程を発表し、全6戦のシリーズ上位選手が進出するGPファイナルは12月9~12日に大阪で開催することになった。来年2月の五輪前哨戦となる。シリーズで日本開催のNHK杯は11月12~14日の第4戦となった。

日本スケート連盟は同日、GPファイナルを大阪・東和薬品ラクタブドーム、NHK杯を東京・国立代々木競技場で開催予定と発表した。

新型コロナウイルスの感染再拡大で今季開催を断念した五輪テスト大会は来季に組み込まれ、スピードは10月8~10日の国際大会、フィギュアは10月13~17日のアジアンオープントロフィー、ショートトラックは10月21~24日のワールドカップ(W杯)で運営などを確認する。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン