オリパラセレクト

フォローする

日本は金3個、五輪内定基準15人クリア 世界パラ陸上閉幕

Tokyo2020
2019/11/16 20:59
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=共同】パラ陸上の世界選手権最終日は15日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、男子1500メートル(車いすT52)は佐藤友祈(WORLD-AC)が3分39秒99で優勝し、2大会連続で400メートルと合わせた2冠を達成した。

上与那原寛和(SMBC日興証券)が2位、伊藤智也(バイエル薬品)が3位に入り、日本勢が表彰台を独占した。

女子400メートル(知的障害)は外山愛美(宮崎銀行)が8位に終わり、今大会での東京パラリンピック代表内定を逃した。

日本は金3、銀3、銅7と合計13個のメダルを獲得。4位までに与えられるパラ代表の内定基準は15人がクリアした。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
女子シングルス1次リーグ 台湾の戴資穎と対戦する奥原希望(11日、広州)=共同共同

 【広州=共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナルは11日、中国の広州で開幕して1次リーグが行われ、シングルスの男子A組で世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)は王子維(台湾)に2― …続き (12/11)

 【広州=共同】バドミントン男子シングルスの桃田賢斗(25)=NTT東日本=の東京五輪出場が11日、確実となった。同日に中国の広州で開幕したワールドツアー・ファイナルに出場したことで、今後の国際大会を …続き (12/11)

 【青島(中国)=共同】柔道日本男子の井上康生監督は11日、マスターズ大会(12~14日・青島=中国)を右肘負傷で欠場が決まった2016年リオデジャネイロ五輪男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(日本 …続き (12/11)

ハイライト・スポーツ

[PR]